株式会社メジロ 当社自慢の予想を簡単登録・無料会員!

ニュース

【函館記念】マイスタイル貫いた!田中勝は重賞50勝

2019/07/14

 サマー2000シリーズ第2戦・函館記念が14日、函館競馬場で16頭によって争われ、逃げた1番人気のマイスタイルが一旦マイネルファンロンにかわされながらも差し返し、クビ差で重賞初制覇を飾った。同レースの1番人気馬の連敗は「12」でストップ。コンビを組んだ田中勝騎手は4年3カ月ぶりの重賞制覇が節目の50回目となった。  地元・北海道出身騎手2人の叩き合いに、スタンドが沸きに沸いた。逃げた田中勝のマイスタイルに、4コーナーで並びかけた丹内のマイネルファンロン。追い比べの末、前者が重賞初制覇を飾った。  「落ち着いて周回していたし、雰囲気はすごく良かった。他に行く馬もいないと思って、逃げる形。最後は力が入ったね。見応えがあったんじゃない(笑)」  この日の騎乗は函館記念のみ。“一騎入魂”での会心Vにカッチースマイルがはじけた。押して先手を奪い、1000メートル通過は59秒8。「少し速いかもしれなかったけど粘る馬。ペースは気にしなかった」。直線入り口でファンロンにかわされたが、勝負根性を全開にしてクビ差盛り返したところがゴール。2006年優勝馬エリモハリアーを最後に続いた1番人気の連敗を「12」で止めた。  鞍上にとっては、15年福島牝馬S(スイートサルサ)以来、4年3カ月ぶりとなる節目のJRA重賞50勝目。「やっと勝てた」というのは、マイスタイルとの縁からもれた言葉だ。

ミッキースワローV、菊沢騎手が重賞初勝利/七夕賞

2019/07/07

<七夕賞>◇7日=福島◇G3◇芝2000メートル◇3歳上◇出走16頭 菊沢一樹騎手(21)が騎乗した3番人気ミッキースワロー(牡5、菊沢)が快勝し、菊沢騎手がデビュー4年目にして待望のJRA重賞初制覇を達成した。勝ちタイムは1分59秒6。 好位を進み、最後の直線では馬場の真ん中に持ち出して力強く抜け出した。4分の3馬身差の2着に2番人気クレッシェンドラヴ(牡5、林)、3着に12番人気ロードヴァンドール(牡6、昆)。1番人気ロシュフォール(牡4、木村)は11着だった。 馬連(12)(15)2710円、馬単(12)(15)5960円、3連複(9)(12)(15)3万1460円、3連単(12)(15)(9)17万2290円。

レッドアンシェルV短距離戦線に新星誕生/CBC賞

2019/06/30

<CBC賞>◇30日=中京◇G3◇芝1200メートル◇3歳上◇出走13頭 短距離戦線に新星が飛び出した。1番人気レッドアンシェル(牡5、庄野)が重賞初制覇。大雨の不良馬場で、上がり最速タイの末脚を繰り出し、ゴール前で首差差し切った。勝ち時計は1分9秒8。 5歳で重賞タイトルを手にし、適性を見いだしたスプリント路線を突き進む。 発走時には激しい雨が視界を遮った。豪雨の直線は3頭の争い。逃げるG1馬セイウンコウセイ、連覇へアレスバローズが内をすくう。外を伸びたレッドアンシェルが、ゴール前で首差かわして勝ち切った。引き揚げてきた福永騎手は、馬上で小さくガッツポーズ。「大変な馬場だったけど、馬が頑張ってくれた」と力走をたたえた。 中団を追走し、4コーナーは外を回った。「雨がすごくて見えなくて・・・直線はなんとかしのいでくれという気持ちで追っていた」。新馬戦から8度目のコンビとなった相棒が、思いにこたえてくれた。「このカテゴリーでトップを目指してほしい」と上の舞台での活躍を願った。

紅一点リスグラシューがG1・2勝目/宝塚記念

2019/06/23

<宝塚記念>◇23日=阪神◇G1◇芝2200メートル◇3歳上◇出走12頭 単勝3番人気、紅一点のリスグラシュー(牝5、矢作)が他11頭の牡馬を撃破した。スタートから鞍上のレーン騎手が出して行き、道中は逃げたキセキの2番手。直線では手応え十分にかわし、最後は3馬身差、独走状態だった。昨年のエリザベス女王杯に続くG1・2勝目。レーン騎手は約2カ月のJRA短期免許期間で重賞6勝目、G1はヴィクトリアM(ノームコア)に続く2勝目となった。 殊勲の鞍上は、この日が今回のJRA免許の最終日。「最高の気持ち。仕上がりは完璧で、厩舎に感謝です。直線では後ろに強い馬がいるのを意識していましたが、自分の馬も手応えが良かった」と喜び「アリガトウゴザイマス。マタキマス」と日本語でこたえた。 2着は1番人気キセキ。3着は6番人気スワーヴリチャード。 馬連(1)(12)は970円、馬単(12)(1)は2210円、3連複(1)(11)(12)は2720円、3連単(12)(1)(11)は1万4560円。

ワイドファラオがダートでも重賞勝利/ユニコーンS

2019/06/16

逃げたワイドファラオが、デュープロセスの追撃を頭差抑えユニコーンSを制した <ユニコーンS>◇16日=東京◇G3◇ダート1600メートル◇3歳◇出走13頭 単勝3番人気のワイドファラオ(牡、角居)が、3歳春にして芝、ダート両方での重賞勝利を達成した。 好スタートからハナを切ると、直線も後続を離して先頭。外から2番人気デュープロセスが並んできたが、最後は首の上げ下げで頭差、先着した。初ダートで強敵相手に快勝し、2走前のニュージーランドT(芝1600メートル)に続く重賞2勝目。“二刀流”の高い能力を示した。 2着はデュープロセス(牡、安田隆)。3着には6番人気ダンツキャッスル(牡、谷)が入った。 馬連(1)(8)は1270円、馬単(1)(8)は2450円、3連複(1)(8)(11)は5510円、3連単(1)(8)(11)は2万2120円。 (注=成績、払戻金などは必ず主催者発行のものと照合してください)

ダービー馬全弟レイエンダが重賞初制覇/エプソムC

2019/06/09

ルメール騎手のムチに応え直線で鋭く伸び、エプソムCを制したレイエンダ <エプソムC>◇9日=東京◇G3◇芝1800メートル◇3歳上◇出走13頭 クリストフ・ルメール騎手(40)が騎乗した5番人気レイエンダ(牡4、藤沢和)が快勝した。 ダービー馬レイデオロの全弟がついにJRA重賞初制覇を飾った。道中2番手から最後の直線では残り200メートル付近から抜け出した。勝ちタイムは1分49秒1。4分の3馬身差の2着に7番人気サラキア(牝4、池添学)。3着に1番人気ソーグリッタリング(牡5、池江)。 馬連(6)(9)5670円、馬単(9)(6)1万20円、3連複(4)(6)(9)1万140円、3連単(9)(6)(4)6万8720円。

前のページ
  • お問い合わせはコチラから
  • お問い合わせはコチラから
  • お問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • IPAT
  • Club A-PAT
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 当社はJRAとの関係は一切ございません。
  • 弁護士、返金業者を装った返還請求に ご注意ください。
  • 悪質な予想・情報提供業者にご注意ください。
  • 競馬に出来レースや 100%の予想はございません。
  • 「絶対儲かる」などのセールストーク、 記載に惑わされない。
  • 借金をしてまで競馬予想情報サービス料を 支払わない。
  • 競馬の予想と勝馬投票券(馬券)の購入は 自分の責任と判断で行う。
ページ上へ