株式会社メジロ 当社自慢の予想を簡単登録・無料会員!

レース

令和最初の世代チャンピオン決定戦 日本ダービーGⅠ

2019/05/26

昨年の日本ダービーは、単勝オッズ12.5倍(5番人気)のワグネリアンが1着、同10.5倍(4番人気)のエポカドーロが2着、同223.7倍(16番人気)のコズミックフォースが3着となり、3連単で285万6300円の高額配当が飛び出した。3連単のオッズが1万倍を超える“100万馬券”決着となったのは2007年(優勝馬ウオッカ)以来11年ぶり、単勝4番人気以下の馬が優勝したのは2010年(優勝馬エイシンフラッシュ)以来8年ぶり、1番人気から3番人気の馬が全て4着以下に敗れたのは1987年(優勝馬メリーナイス)以来31年ぶりだった。今年は前評判の高い馬が期待に応えるのだろうか、それとも昨年に引き続き歴史的な大波乱が起きるのだろうか。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

牝馬クラシック第2戦 オークスGⅠ

2019/05/19

東京・芝2400メートルを舞台に行われるオークスは、牝馬クラシック第一弾の桜花賞(阪神・芝1600メートル)から、距離が800メートルも延長されて行われる一戦とあり、2400メートルという距離への適性も結果を左右するポイントになりそうだ。注目の一戦を前に、ここでは過去10年の結果から、レース傾向を探っていこう。

春の4歳以上牝馬による頂上決戦 ヴィクトリアマイルGⅠ

2019/05/12

4歳以上の牝馬にとって、春シーズンの大目標となるのがヴィクトリアマイル。2014年以降は5年連続で単勝5番人気以下の馬が優勝中で、2015年は5→12→18番人気馬の順で決着して3連単が2070万5810円という超高配当決着となった。今年も伏兵と目される馬が台頭する可能性が十分に考えられるところで、そういった馬をピックアップするためにも、レース傾向を頭に入れておくことは重要だろう。

歴史的なスターホースや印象深い伏兵が盛り上げてきた伝統の一戦 天皇賞春GⅠ

2019/04/28

グレード制が導入された1984年以降の天皇賞(春)優勝馬延べ35頭のうち、過去に国内外のGⅠ級の競走で3着以内に入った経験がなかった馬は9頭しかいない。ちなみに、2010年以降の優勝馬延べ9頭は、いずれも既に国内外のGⅠ競走で3着以内に入った経験がある馬だった。古馬長距離戦線の王者に相応しい実績を求められる一戦と言えるだろう。もっとも、3連単が導入された2005年以降の過去14年を振り返ってみると、“10万馬券”決着が実に8回、さらに“100万馬券”決着が2回ある。上位人気に推された実績馬の活躍が目立つ一方で、下位人気馬もたびたび上位争いに食い込む難解なレースだ。今回は過去10年のレース結果から、好走馬に共通するポイントを分析してみたい。

上半期のマイルGⅠへの前哨戦 読売マイラーズカップGⅡ

2019/04/21

安田記念の前哨戦に位置付けられている一戦で、2011年以前は阪神競馬場で行われていたが、2012年以降は京都競馬場を舞台に行われている。ここでは、京都開催に移った過去7年の結果から、好走馬に共通するポイントを探ってみよう。

スピードと器用さがカギになる一戦 皐月賞GⅠ

2019/04/14

2016年は8番人気馬が優勝して、3番人気馬が2着。2017年は9番人気馬が制し、4番人気馬が2着、12番人気馬が3着に入った。また、昨年も7番人気馬が優勝し、9番人気馬が2着、8番人気馬が3着と、ここ3年の皐月賞では、1番人気と2番人気の馬が全て3着以下に敗れている。その流れを考えると、今年も人気薄の馬が台頭する可能性は十分。それを頭に入れつつ、東京競馬場で行われた2011年を除く過去10回の皐月賞を対象に、データを見ていくことにしよう。

前のページ
  • お問い合わせはコチラから
  • お問い合わせはコチラから
  • お問い合わせはコチラから
  • 気象庁
  • IPAT
  • Club A-PAT
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • 当社はJRAとの関係は一切ございません。
  • 弁護士、返金業者を装った返還請求に ご注意ください。
  • 悪質な予想・情報提供業者にご注意ください。
  • 競馬に出来レースや 100%の予想はございません。
  • 「絶対儲かる」などのセールストーク、 記載に惑わされない。
  • 借金をしてまで競馬予想情報サービス料を 支払わない。
  • 競馬の予想と勝馬投票券(馬券)の購入は 自分の責任と判断で行う。
ページ上へ